web-201711 釈党首クオンタム・リープ

【試し読み】サンフランシスコに従軍慰安婦の像が設置されることに……「お悩みクオンタムリープ」海外版

幸福実現党 釈量子党首が、アユハ読者のさまざまなお悩み相談にお答え。日常の不安も政治の疑問も、まとめてクオンタム・リープ(量子的飛躍)させて解消しちゃいます。

<今月のお悩み>
サンフランシスコに従軍慰安婦の像が設置されることに……(Iさん・56歳・主婦)

慰安婦像設置の反対運動

 今回のクオンタム・リープは特別版としてアメリカにやってきました。本日はどのようなお悩みで?

I 私は今、サンフランシスコに住んでいるのですが、セント・メリーズ公園に韓国の従軍慰安婦像が設置されることになり、9月22日に除幕式が行われるんです。

  幸福実現党は、「従軍慰安婦」という歴史の捏造が定着しないよう、様々な活動を続けてきましたが、サンフランシスコに像が……。そもそも慰安婦問題が注目されたのは、1980年代に朝日新聞に掲載された吉田清治氏の証言ですが、その証言は嘘であったことが判明しています。

I 発端は2年前にサンフランシスコ市議会が韓国系・中国系団体の要請を受けて、像設置を促す決議を採択したことです。私たち幸福実現党の党員も含め、現地の日本人は反対の声を上げたのですが、サンフランシスコ市は取り合ってくれませんでした。

 そうですか……。アメリカの公用地に慰安婦像が設置されるのは、グレンデール、ブルックヘブンに続き3カ所目ですね。サンフランシスコの街も見て回ったのですが、さまざまな人種の方でにぎわっていました。港のカニの看板を見たとき、姉妹都市である大阪の〝かに道楽〟の看板を思い出し、活気にあふれている雰囲気などは似ていると感じましたね。

I 確かにそうかもしれません。大阪市からも陳述書が提出されたのですが、それも無視されてしまい……。

 外務省はどのような動きを?

I 私たちも政府に働きかけたのですが、具体的に動いてはくれませんでした。しかも像に続き、9月22日を「慰安婦の日」に制定する決議案がサンフランシスコ市で審議されることになっています。

 ええっ! 先ほど、市内にある「海外抗日記念館」も視察しましたが、韓国や中国は国を上げて日本に歴史戦を挑んできています。現地の日本人・日系人への差別につながる可能性もあり、政府は、従軍慰安婦にしても南京事件にしても、「史実でない」と明確に否定すべきです。

アユハ11月号表紙
続きは本誌へ
記事DATA

釈量子 

幸福実現党党首

1969年11月10日、東京都小平市生まれ。國學院大學文学部史学科卒業後、大手家庭紙メーカー勤務を経て、1994年に宗教法人幸福の科学に入局。学生局長、青年局長、常務理事などを歴任。幸福実現党女性局長などを経て、2013年7月幸福実現党党首に就任。

公式サイト