web-201711-マヤさん

【試し読み】Maya先生が教える! 目的別English上達法

誰もが夢見る5つの「英語ができたらやりたいこと」に合わせて、ハッピー・サイエンス・ユニバーシティ(HSU)で英語を教えるMaya先生が、楽しみながら英語を身につける方法をお教えします。

<1st method >
日本語字幕なしで映画が観られるようになりたい!

「子供が好きな映画を日本語字幕や吹き替えなしで、親子で楽しみたいんです。いい方法はありますか?」
アユ子さん 5歳男児の母。家事と育児で毎日手いっぱい。

アユ子さん

「好きなものをくり返し観る子供の“習性”を利用して、映画を観ながら楽しく英語が覚えられますよ☆」

マヤ先生

Ⅰ 好きな映画のDVDを用意

子供が好きで、かつ自分も飽きない映画を1本チョイス。最初はディズニーアニメーションなどがおすすめです。まずは日本語字幕で何度か観て、内容を覚えちゃいましょう。
☆映画のほかに、ドラマやバラエティ番組などでもOK。映画と同じ2時間分くらいの長さになるように、何話分かまとめて観るなどして調整してくださいね。

Ⅱ 英語字幕に切り替えて観る

字幕を意識しながら観てみましょう。最初はまったく目で追えなくて意味不明でも、2回目以降は確実に読める単語が増えてきます。何度もくり返すと速読力がつき、単語ではなく文章で英語を理解できるようになります。

Ⅲ 字幕を声に出して読む

最初は映画の声に続ける形で読みましょう(シャドーイング)。ポイントはモノマネの感覚で、イントネーションなどに気をつけながら口に出すこと。慣れてきたら映画と同時にかぶせるように読んでみましょう(オーバーラッピング)。
☆覚えたセリフや子供が気に入った言葉などをおしゃべりに取り入れてみましょう。復習もできますし、「秘密の暗号」にもなり、お子さんも喜ぶはずです!

Maya’s tip

映画を観続けるだけで“英語回路”ができちゃう!
HSUでは、「ひとつの映画を100回観てね」と言っています。必ず「無理~!」と言われますが、この方法を実践すると、いつの間にか100回観ているんです。観終わったころには脳に「英語回路」ができ、“聞く・話す・読む”ができるようになっているはず! 分からない単語は辞書をひいてもいいですが、ひかずに見続けるとguess(推測)能力が磨かれるので、ぜひチャレンジしてみて。

本誌では他にも以下のようなメソッドをご紹介。
・海外ツアーじゃなくてひとり旅に出たい!
・好きな海外アーティストの曲をかっこよく歌いたい!
・洋書をそのまま読めるようになりたい!
・英語でSNSをアップして世界に発信したい!

アユハ11月号表紙
続きは本誌へ
記事DATA

松本摩耶 Maya Matsumoto

HSUアソシエイト・プロフェッサー。18歳でイギリスに留学。ロンドン大学卒業後、ヴィダルサスーン・ロンドンアカデミーで通訳、某外資系企業で翻訳などで活躍。イギリスに9年、NYに1年、ハワイに8年滞在。幸福の科学の英語の研修ソフトなども手掛ける。本誌で「HSU黒帯英語 アユハ公開LESSON」連載中。著書に『夫婦でTOEIC990点満点対談』(松本泰典 共著/幸福の科学出版刊)がある。

★資格 TOEIC990点/英検1級/オックスフォード英検上級/ケンブリッジ英検CPE/TESOL(英語教授法)