web-201711 桜前線上昇中

(試し読み)【神武桜子の桜前線上昇中!!】Vol.11「大阪で神武桜子が語り合う」

幸福実現党副党首 神武桜子です。今月の桜前線は、大阪府に上陸! ソウルフード・ふぐをいただきながら、生まれも育ちも大阪の数森けいごさんと、「大阪の誇りを取り戻す!」ための発展の未来を語り合いました。

ふぐ料理は大阪のソウルフード

神武桜子(以下、桜) 今日はなんと! 目の前でてっちり鍋がぐつぐつし始めました。大阪は、ふぐの消費量が日本一だそうですね。

数森けいご(以下、数) はい。他の地域では、ふぐ=高級というイメージかもしれませんが、大阪では日常的に食べる、なじみ深い食材です。このお店もふぐのフルコースが、なんと3000円ちょっとで食べられるんです!

 すごい。確かにこのお店は、他のメニューの価格もリーズナブルです。ふぐは大阪の皆さんのソウルフードなんですね。そして、とってもおいしいです!

 こんなにお得なのに、本当においしいですよね。大阪は安くておいしいものが集まる、まさに「食い倒れ」の街です。僕が主に活動している大阪市の此花区や淀川区、西淀川区、東淀川区にはこちらのお店のように、おいしいものを手頃な価格で食べてもらおうと個人で頑張られているお店や、機械の部品などの製造で日本や世界の経済を支える小さな町工場が多く、大阪の底力をいつも感じます。

 確かに、周りにもお店が立ち並んでいて、すごい活気でした。

港湾を発展させる“ぶっ飛んだ”構想

 今日は数森さんに、港湾地域も案内していただきました。USJや海遊館があり、発展している印象を受けますが、大成功しているとは言えないそうですね。

 港湾地域は大きなビルなどの施設が建っても、集客できず撤退するパターンが多いんです。交通インフラと街づくりは総合的な計画が必要だと感じます。東京の虎ノ門や丸の内はしっかりした未来ビジョンのもと、街全体を開発して成功していますよね。

 あべのハルカスは日本一の高層ビルとして有名ですが……。

 日本一という話題性はありますが、丸1日遊べるような施設ではありません。例えば東京のスカイツリーも1日中は過ごせませんが、周辺で下町情緒を味わったりと、徒歩圏内に楽しめる場所がたくさんあります。あべのハルカスの周辺も開発が進んでいますが、より複合的に楽しめる未来ビジョンを描いての、総合的な街づくりをすべきではないでしょうか。

 数森さんは、関西国際空港と大阪の港湾地域を結ぶ都市開発のビジョンがおありだそうですね。

 はい。まずは関空を″ハブ化〟し、世界中から人が集まる空港にします。関空は新大阪駅から離れているので、交通インフラの整備も必要ですね。リニアを関空まで繋げられたら、かなりの発展が見込めると思います。そして、ちょっと〝ぶっ飛んでる〟かもしれませんが、関空から対岸までの地域は空港と同じ扱いにして、パスポートなしで行き来できたらおもしろいと思うんです。港湾にはホテルや商業施設を建設し、楽しんでもらえるようにしたら、関空の利用者がここで1泊して、遊んでいってくれるんじゃないかと。

 すごい構想ですね!
 そうですかね(笑)。関税の問題や犯罪を未然に防ぐ措置など、クリアすべきハードルは高いですが、実現したら絶対に、もう一段の発展ができるはずです。

本誌には、他にも以下のようなお話が掲載されています。
・「かき氷兄さん」として地域密着!
・大阪商人なくして明治維新ならず?
・大阪人の誇りを取り戻す!
・北朝鮮のミサイル避難訓練を要望
・やんちゃ高校生から政治家めざして猛勉強
・大阪、かずもり、てんこもり!

アユハ11月号表紙
続きは本誌へ
記事DATA

神武桜子 

幸福実現党 副党首 兼 広報本部長

1986年、沖縄県那覇市生まれ。2010年、慶應義塾大学法学部政治学科卒業。同年、幸福の科学に入局。理事長などを歴任し、2016年より現職。好きな言葉は「至誠にして動かざる者は、未だ之れ有らざるなり」。

 

 

 

公式サイト

数森けいご 

幸福実現党大阪第5選挙区支部長

1979年9月24日、大阪府大阪狭山市生まれ。98年、阪南大学高等学校卒業。04年、早稲田大学社会科学部卒業後、JFE商事株式会社に入社。2013年、HS政経塾入塾(4期生)。ラジオ番組「数森圭吾のハッピージャパン」メインパーソナリティ。座右の銘は「和を以て貴しと為す」。

 

公式サイト

ラジオ大阪「数森けいごのハッピージャパン」 

ラジオ大阪(1314khz) 毎週日曜日 7:30~8:00
radiko(スマートフォンやパソコンで全国から聴取可能)