ワールドティーチャー

【試し読み】日米は金正恩の「離間の策」に乗せられてはならない

幸福の科学グループ創始者 大川隆法総裁の最新の講演内容から、今知っておくべき日本と世界の動きについてお伝えします。

日米は金正恩の「離間の策」に乗せられてはならない

<Lecture1
Title : 「あきらめない心」
Date : 3/Sep/2017
Place : 青森県弘前市・ホテルニューキャッスル
Participants : 約600名(本会場)

(衛星にて青森・秋田・岩手・新潟の幸福の科学の支部・精舎・拠点・衛星布教所で同時中継)

あきらめない心

おりしも正午過ぎに北朝鮮が6回目の核実験をした直後、壇上に立った大川隆法総裁は冒頭、8月29日に北朝鮮の弾道ミサイルが青森県の三沢基地近くを飛んで太平洋に落ちたことに触れ、「『米軍基地があるから日本も狙われる』と米軍反対運動をすれば北の狙い通り」と指摘。また、北朝鮮は核実験により、トランプ大統領守護霊の語ったデッドラインを超えたと示唆した。

そのほか高齢社会や規制緩和、政権交代など話題は多岐に及び、最後に「平和を守るために、正しいものは強くなければいけない」と、再び国防の大切さを訴えた。

・Lecture2「自らを人財に育てるには」は、本誌をご覧ください
 


 

幸福の科学 入会のご案内

幸福の科学とは?
幸福の科学では、「人間は永遠の生命を持ち、何度も生まれ変わって魂を成長させている」という人生観に基づき、この世とあの世を貫く「本当の幸福」を探求しています。「愛・知・反省・発展」を具体的な指針に、さまざまな活動を通して人々の幸福の実現を目指しています。全国、全世界の支部・精舎、もしくは公式ホームページからも入会できます。

幸福の科学へのお問い合わせはこちら

[TEL]
03-5793-1727
(火~金)10時~20時
(土・日・祝)10時~18時
※月曜を除く
[FAX]
03-5793-1713
[Eメール]
service@kofuku-no-kagaku.or.jp

入会ご案内

タグ