夫へのイライラ

【試し読み】リピーター続出の人気セミナー講師 松尾まどかさんが伝授する「夫へのイライラを取り除く5つのメソッド」

幸福の科学の講師として、全国で子育てや夫婦関係の悩みを解消し、幸せな家庭をつくるためのセミナーを行っている松尾まどかさん。
5,000人以上の女性のお悩みに接するなかで培った、産後から始まった「夫へのイライラ」を取り除くための5つのメソッドを伺いました。

Madoka’s Method1
産前・産後のスピリチュアルな背景を知る

私自身、産後のイライラや感情のブレに悩んだので、産後に夫ストレスを抱える皆さまのお気持ちはよく分かります。お子さまがすでに自立されている方でも、「産後を思い出すと、夫への怒りが溢れてくる」という方は多いかもしれません。幸福の科学では、※「子供の魂がおなかに宿ると、その魂との心の〝波長〟を合わせるためにつわりの現象となって現れる」と教えられていますが、妊娠中の女性は〝霊体質〟になっているのではないかと思います。そのせいか、普段よりも感性が鋭くなり、些細なことにも苛立ちやすくなります。私も経験したのですが、産後もその感覚は続くので、感情のブレが心の〝しこり〟となって残ってしまう方もいらっしゃいます。まずは「産後の夫へのイライラには、そういった霊的な背景もあるのだ」と知りましょう。
※参考書籍『運命の発見』 大川隆法 著/幸福の科学出版

Madoka’s Method2
夫の行動の奥には「愛」があると理解する

産後は特に、育児や家事などで旦那さまがしたことが、奥さまには逆に迷惑に感じてしまうことがあると思います。旦那さまは奥さまへの深い「愛」のもと、「助けたい」と思ってやっているのですが、不器用なために失敗してしまったり、女性のように細かくニーズを読み取れず、結果的に奥さまの意に反したことをしてしまうことがあるのです。イライラする前に、まずは「根っこにあるのは愛なんだ」と理解し、「ありがとう。次からこうしてくれるともっとうれしいな」などと希望を伝えてみてください。「男女の考え方や気の使い方の違い」を受け入れることが、夫へのイライラを取り除く第一歩になります。

―――Method3.4.5と「夫への愛と感謝を深めるワークシート」は、本誌をご覧ください―――

アユハ10
続きは本誌へ
記事DATA

松尾まどか 

松尾まどかさん

エル・カンターレ信仰伝道局 親子担当 部長代理。1974年生まれ。1997年に幸福の科学に出家。学生部、YB 渋谷精舎研修講師などを歴任し、2014年より現職。

松尾まどか 

1974年、東京都生まれ。幸福の科学に奉職し、学生部、YB渋谷精舎などを歴任、現在は総合本部で全国女性部・親子の活動をサポート。恋愛セミナーや「あげまん」セミナーを多数開催中。中学1年生の娘の母でもある。