web-201710-先輩アドバイス

産後に訪れる夫へのストレス、 先輩ママはどうやって乗り越えた?

慣れない育児に睡眠時間激減の日々、ホルモンバランスの乱れなど、疲労とストレスが蓄積した産後のママは、夫への不満もピークに! 「産後の夫婦あるある」からその解決法まで、ママたちのリアルボイスを集めました。

ケイさん(33歳) 
結婚5年目 夫35歳 子供1人(1歳)

子供が生まれてから8カ月経ったころ、自覚症状はあんまりなかったけど、やっぱり疲れがたまってたようで、いっぱいいっぱいになって、自分の本音を夫にぶちまけました。
つらいから話を聞いてほしいのに、夫からは「それで何をしてほしいの?」とひと言。
「それが自分でもわからないから、今話してるの。夫婦で話し合いをしたいんじゃない」と思わず泣く私(苦笑)。

話をちゃんと聞いてもらった後、「今日みたいに夫婦でちょっと深い話をする時間がほしい」というのが私の結論だった。
子供が生まれてから、夫と一緒にご飯を食べててもなんか忙しくて、話をしているようでできてなかったみたい。
久々に話ができて、ほんと心がすっきり。
ちゃんとコミュニケーションを取って、気持ちをすり合わせるのって本当に大事。
特に産後は共働きから専業主婦状態になって、24時間体制の育児がスタートして、お互いの生活スタイルが目まぐるしく変わるから。
夫はいちばん近い、空気みたいな存在だけど、空気じゃないからね。

話し合いを経て、夫はより積極的に家事、育児に関わってくれるようになりました。
今では夫が洗濯担当です。 

アユハ10
続きは本誌へ