学級日誌

ハッピー・サイエンス・ユニバーシティ・ツアー「竜の口法子の学級日誌」Vol.30

風光明媚な那須の地にある那須本校と、琵琶湖の畔に立つ関西校。幸福の科学のふたつの中高一貫教育校で、生徒とともに熱い日々を過ごす竜の口法子先生が、ある日の出来事を綴ります。

2017年6月12日(月)晴れ  那須本校

6月12日、那須本校の高校3年生全員と、1泊2日のバスツアーでハッピー・サイエンス・ユニバーシティ(HSU)に行った。HSUは、3年前に開学した、日本と世界を変革する第一級の人材を輩出する本格私学だ。今年は千葉長生キャンパスだけでなく、「未来創造学部」のある新しい未来創造・東京キャンパスも見学させてもらえた。朝7時に那須本校を出発し、昼12時に千葉長生キャンパスに到着すると、日本全国のお祭り等で踊っている「よさこい」の「龍馬隊」メンバーが、サプライズで歓迎の演舞をしてくれた。私は、何度もHSUに行っているが、3年目の今年、4学部すべてが進化しており、どの学部にも行きたくなるようなワクワク感を覚えた。特に、理系の「未来産業学部」は設備が素晴らしく、1年次から実験実習が充実している。……  

九月号表紙アイキャッチ
続きは本誌へ
記事DATA

竜の口法子 Noriko Tatsunokuchi

幸福の科学学園宗教教育担当

1969年静岡県生まれ。文教大学文学部卒業。幸福の科学学園宗教教育担当。中高時代は陸上部に所属。最近はエアロバイクにハマっています。