web-201709-大沢さん

「出家者」のおしごと、紹介します! 西東京支部支部長 大沢祐子さん

20~30代の若い職員も多い幸福の科学。「精舎」「支部」「総合本部」の女性出家者3人に、幸福の科学への出家を決めたきっかけや仕事にかける思いなどについて語っていただきました。

幸福の科学に出会うことで、より幸福になってもらいたい。

西東京支部 支部長
大沢 祐子さん

地域にユートピアを広げたい

 西東京支部の支部長を務めている大沢祐子さん。幸福の科学の信仰を持つ家庭に育ち、本格的に活動に参加したのは大学3年生のときだったといいます。
 「全国から学生が集まる合宿で理想に燃えている人たちに出会い、感動して。活動に参加するうちに『すべての時間を主エル・カンターレのために使いたい』と思うようになり、出家しました」
 現在は、「幸福の科学の教えを広げ、地域の人たちに幸福になっていただきたい」と日々奔走。大川隆法総裁の法話の解説や説法、祈願導師、個人相談など、仕事はさまざまです。……

続き、および「大沢さんのある1日」は本誌へ

幸福の科学
西東京支部精舎

〒202-0005
東京都西東京市住吉町2丁目5-17
TEL : 042-439-7477
FAX :
042-439-7977
● 西武池袋線ひばりが丘駅より徒歩約10分

九月号表紙アイキャッチ
続きは本誌へ