web-201708-トランプ成功秘訣

育ち方、生き方からわかる ドナルド・トランプ その成功の秘訣

2016年末、第45代アメリカ大統領となった“不動産王”ドナルド・トランプ。成功と挫折を繰り返してもあきらめず大統領まで上りつめた彼の生き方を自伝の抜粋をもとに追うとともに、「成功」に関する著作も数多い、幸福の科学・大川隆法総裁の説く成功理論と照らし合わせて、彼の成功の秘訣を探ります。

トランプの言葉 出典:『トランプ思考』ドナルド・トランプ著/PHP研究所 刊

1950s

トランプの言葉
いつも私に「神様を信じなさい。自分に嘘をついてはだめよ」と話してくれたのは母だった。母のいうことを聞いてよかったと思う。

1946年にニューヨークで生まれたトランプは、不動産開発業を営む父フレッドと厳格なクリスチャンの母マリーのもと育てられました。

大川隆法総裁の書籍から読み解く成功者の条件
信仰という土台を持っていない人は、教育を受けても、魂が真っすぐに伸びていきません。信仰は、すべての教育や教養の基礎となるべきものです。人間は、信仰の土台があって初めて、人間らしく生きていくことができるのです。
『限りなく優しくあれ』

1960s

トランプの言葉
学生時代、父フレッド・C・トランプから毎週、心に響く偉人の名言が送られてきた。その多くはリーダーシップに関するもの、いかにして人生の勝者になるかを語るものだった。私はそれらの名言から多くを学んだし、今でも参考にしている。

素行不良のため、13歳で全寮制・軍隊式教育の「ニューヨーク・ミリタリー・アカデミー」に転学。卒業後、フォーダム大学に2年通い、ペンシルベニア大学に入学しました。

大川隆法総裁の書籍から読み解く成功者の条件
(学生時代から)人生論ものなどを勉強として読んだほうがよいと思うんですね。どれが自分に合うかは人それぞれだろうと思いますが、ある程度、社会的に活躍していて、世間から認められている人が、人生論的なことを述べているものについては、勉強して知っておいたほうがよいと思います。
『知的青春のすすめ』

続きは本誌へ

● 本コーナーで紹介している“大川隆法総裁の書籍”はいずれも幸福の科学出版刊

8月号表紙
続きは本誌へ