学級日誌

Vol.27「チア☆ダン」を超えた幸福の科学学園 

風光明媚な那須の地にある那須本校と、琵琶湖の畔に立つ関西校。幸福の科学のふたつの中高一貫教育校で、生徒とともに熱い日々を過ごす竜の口法子先生が、ある日の出来事を綴ります。

2017年3月25日(土)晴れ 那須本校・関西校
タイトル: 「チア☆ダン」を超えた幸福の科学学園

3月下旬、広瀬すず主演の映画「チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」を観に行った。学園に赴任してからというもの、学園もののドラマや映画は感情移入が激しい。最後は映画館で号泣してしまった。
この映画は、福井県立福井商業高等学校のチアリーダー部が全米チアダンス選手権で優勝した実話だが、まさに幸福の科学学園は、初心者を世界レベルまで育て上げた、もうひとつの「チア☆ダン」なのだ。
映画を観た翌日は、那須本校の中学生たちが世界大会に出発する前日だったが、どうしても出発前に生徒たちに映画を観せたくなり、練習を終えた夜、中学・高校部員合わせて33人を引き連れて、もう一度、映画館に行った。2度目は生徒たちと一緒だったが、海外に行くのは初めてという中学1年生たちのあどけない顔を見て、翌日からのロサンゼルスでの海外生活を思い、また号泣してしまった……

6月号表紙
続きは本誌へ
記事DATA

竜の口法子 Noriko Tatsunokuchi

幸福の科学学園宗教教育担当

1969年静岡県生まれ。文教大学文学部を卒業後、(宗)幸福の科学に入局。専務理事、幸福の科学出版(株)副社長、幸福実現党女性局長などを歴任。2012年より現職。