web-201706 エピソード

悪霊とさよならした 5つのエピソード

ストレスや疲労、人間関係の悩みなど、些細なことがきっかけで、悪霊は忍び寄ってくるもの。アユハ読者による、5つの“悪霊さよなら”エピソードをお届けします。

まるで悪霊のような怖い顔に!

小学6年生のころ、友達から無視されたり、「絶交だから」と言われるなどのいじめを受けていました。先生も友達の味方をし、毎日とてもつらかったのですが、「かわいそう」と思われるのが嫌で、何でもないようにふるまっていました。ある日、学校の廊下にある大きな鏡をふと見たら、まるで悪霊のように怖い私の顔が映っていてびっくり! とても自分の表情とは思えず、本当にショックでした。そして「このままではいけない」と、その日から鏡に向かって笑顔の練習を始めました。
 続けていくうちに気持ちがポジティブになり、だんだん笑って話せるように。家族や周りの人から「かわいい表情するんやね」と、うれしい言葉をかけられることも増えました。今思えば、「傷つきたくない」という自己防衛の気持ちが表情を暗くし、悪霊を引き寄せていたのかもしれません。(20代・会社員)

これで解決! 笑顔でいる努力をする。

6月号表紙
続きは本誌へ