日本花イラスト

あなたの言魂の力を パワーアップする チェックシート&プチレッスン

人の心を変える「言魂の力」。
言魂の力を使って仕事をする心理カウンセラーの水村さんにお話をききました。

マイナス感情を溶かすのは愛と希望に満ちた言葉

幸せを感じるのは「心」です。しかし心の中に悲しみや憎しみなどのマイナスの感情があると、考え方や行動も悲しみや憎しみを引き寄せるようなものになってしまい、結局、幸せを感じることができません。まずはこのマイナス感情のクラスター(かたまり)を発見し、手放す必要があります。
その際に重要なのが「言葉」です。マイナス感情のクラスターを溶かし、プラスのファクター(要因)を心の中に植えていくためには、愛や希望に満ちた言葉が必要なのです。

積極的な言葉は潜在意識に影響を与える

「人は、心で考えた通りの人生を生きる」とは、アメリカの思想家エマーソンや、成功哲学のナポレオン・ヒルが説いている言葉ですが、まさにそのようなことが起こります。
ナポレオン・ヒルは、著書『思考は現実化する』の中で、「自分自身に対して使う積極的で明るい言葉は、潜在意識に強い影響を与える。これを『深層自己説得』と言う」と述べています。「深層自己説得」は自分で自分に語るものですが、他者に対して積極的な言葉を使い続け、影響を与えれば、「深層他者説得」になりますね。

言葉のパワーはすごい

カウンセラーの仕事は、この「深層他者説得」をすること、といえるかもしれません。クライアントに対してどんな言葉を使うかがカウンセラーの腕の見せどころです。
多少的外れな言葉でも、励ましたい気持ちが伝わって元気になる人も中にはいますが、相手の苦しみの原因を溶かすピッタリの言葉を選ぶと、その言葉は、言魂となってものすごいパワーを発揮します。言葉が悲しみや憎しみのクラスターを溶かし、愛や希望の感情が心の中に増えていくのです。
心の中が愛や希望で満ちてくると、考え方や行動も幸福を引き寄せるようなものになっていきます。言魂の力を最大限に活用して、幸せを引き寄せていきたいですね。

―――チェックシートは本誌をご覧ください―――

cover_201109
続きは本誌へ
記事DATA

水村和司 Kazushi Mizumura

株式会社ミッションコーチング代表取締役

株式会社ミッションコーチング代表取締役。心理カウンセラー、プロコーチとして人生のミッションの発見や、やる気や能力を高めるコーチングを提供している。著書に『1秒でも早く! 「ダメージ」から抜け出す方法』(すばる舎リンケージ)がある。