dac5d5843431aee6dc5a72376a5deda2_s

金運アップ・ミニ体験談

「臨時収入が舞い込んだ」、「いつの間にかお金が貯まった」、「ほしいものが手に入った」など、読者の金運アップ体験を集めてみました!

慈善事業に寄付をするようになってしばらくしたころ、派遣社員から職員になれて、収入がアップ!

(53歳・女性・介護ヘルパー)

人の幸せを願っていると、自分に返ってくるように感じています。たとえばビンゴなどの抽選会で、「何とか当たらないかな。神様どうかお願いします……」と思っていると、まず当たりません。参加することを楽しみ、当選した方を拍手でお祝いしているときこそ当たります。私はそれで商品券や家電を当てた経験があります。

(61歳・男性・元ソフトウェア開発)

夢ノートをつくり、手に入れたいバッグの写真を貼ってイメージしていたところ、本当に引き寄せることができました! 視覚化することは本当に大切ですね。

(28歳・女性・保育士)

一日の終わりに、ぜったいに開けられない貯金箱に財布のなかの小銭を全部入れていったら、あっという間に万単位の貯金が!

(37歳・女性・主婦)

財布の中身をキレイにしたら、ムダ遣いがなくなり、貯金が増えました!

(43歳・女性・パート)

空いた時間にインターネットのアンケートに答えてポイントを貯め、コツコツとお小遣いをゲットしています。1日に○分というように時間を決めることで、やりすぎず、長続きしますよ。

(43歳・女性・パート)

コーヒーを飲んだつもり、映画を観たつもりなど、「○○したつもり」で貯金をすると、いつの間にかお金が貯まります。

(37歳・女性・歯科助手)

満月の夜に、お財布を月光浴させています! 空にした財布を満月に向かって振りながら、「今月も臨時収入がたくさん入りました。ありがとうございます!」と感謝の言葉を宣言。数日後に知人から商品券3万円分をいただいたこともあります。

(29歳・女性・事務員)

「もっともっと豊かになって、神様のお役に立てますように……」と、感謝の思いを込め、毎日欠かさずに祈ったところ、主人の会社から臨時収入40万円が入りました!

(51歳・女性・公務員)

「ありがとう」と感謝の言葉を言いながら、心を込めてトイレそうじをしたところ、数日後にお給料がアップ!

(31歳・女性・飲食店勤務)

会社の経費を立て替えたときは、精算時に専用の口座に入れ、生活費と分けておきます。無理なく自然にお金が貯まりますよ。

(34歳・女性・メーカー勤務)
cover_201107
続きは本誌へ

タグ