web-201704-変化する結婚事情

晩婚、国際結婚、マタニティ婚、子連れ再婚の結婚式・読者エピソード

「チャペルで挙式の後に披露宴」がお決まりだった結婚式も、今や結婚のカタチの変化によってさまざまに進化しています。晩婚、国際結婚、マタニティ婚、子連れ再婚の結婚式・読者エピソードをお届けします。

晩婚

結婚が決まったのは45歳のとき。ずっと私の結婚を待ち望んでいた母はすでに70代後半で、少し前から病気で寝たきりの状態でした。どうしても母に花嫁姿を見せたかったので、実家の近くの式場を選び、式の途中で参列者の方々と一緒にドレスのまま実家を訪問。みなさんと一緒に記念撮影もできて、母もとても喜んでくれました。(50代・東京都)

マタニティ婚

妊娠が発覚して籍を入れた私たち。式は挙げないつもりだったのですが、双方の両親の希望により妊娠7カ月のときに式を挙げることに。つわりで体がだるく動けない私の代わりに、親や親戚、友人たちがすべて段取りを進めてくれました。当日、自分のことのように喜んでくれたみんなの顔を見られたことが何よりの幸せでした。(40代・東京都)

四月号表紙
続きは本誌へ

タグ