ガールズトーク

Girls Talk 「むかしハマッていた、 “思わず赤面なファッション”」

毎号、異なるテーマでアユハ読者のリアルな声を紹介するガールズトーク。今月は懐かしい思い出とともによみがえる“赤っ恥なファッション”エピソードをお届けします!

今月のテーマ

むかしハマッていた、“思わず赤面なファッション”。

● 20代のころカッコイイと思って履いていた、赤い炎の模様が裾に描かれた「ベルボトムジーンズ」。“若気の至り”と笑うしかない! (東京都/40代/M・Mさん)
● オシャレな足元を夢みて買った、ひざまで紐が編んであるデザインの「グラディエーターサンダル」。ぽっちゃり体型の私の足では、まるでタコ糸が巻かれたチャーシューに……(泣)。(東京都/30代/M・Iさん)
リボンが大好きすぎて、アウターもパンツも靴も、さらには仕事の制服にまで、どこかにさりげなくリボンのあしらいがあるものばかりでコーディネート。今さらだけどアラサーの私にはイタかった(恥)。(滋賀県/30代/T・Hさん)

四月号表紙
続きは本誌へ