530029

夢にまつわる世界の言い伝え

日本の「一富士二鷹三なすび」のように、海外にも夢に関する言い伝えはたくさん。その一部をご紹介します。

カナダ
夢に毛じらみが出てくると、お金持ちになれる。
アメリカ
夢は現実の裏にある見えない世界の入口であり、贈り物であり、知恵である。(ネイティブインディアン)
白猫の夢は幸運をもたらす。
メキシコ
森の中にいる夢などの緑色の夢は、金銭的に豊かになり、健康面でもよい結果をもたらす。
水の中にいる夢を見ると、経済的に何か問題が起きる。
ブラジル
左には悪魔がいるため、ベッドから降りるときは右足から降りる。
ハワイ
バナナが出てくる夢はアンラッキー。
幽霊がドアから入り、寝ている人の魂を盗むため、ドアに足を向けて寝てはいけない。
ロシア
白馬に乗って駆けている夢は、いいことが起きる兆候。
韓国
豚が出てくる夢を見ると金運がアップする。
妊婦やその家族、友人、親戚が動物の夢を見ると男の子、果物の夢なら女の子が生まれる。
中国
火事になる夢はお金が手に入る。
タイ
食事中に、過去に見た夢の話をすると正夢になる。
睡眠中、その人の魂は体から出て、他の場所に行っている。
妊婦が仏像の夢を見た場合、生まれてくる子はとても容姿がきれいで、幸せな人生を送る
インドネシア
髪が抜ける夢は大病など不幸の兆候。
ノルウェー
雪が降る夢は家族や友人が病気になる知らせ。
イギリス
寝る前にチーズを食べると悪夢を見る。
ドイツ
クリスマスに見た夢に黒猫が出てきた場合、翌年重い病気にかかってしまう。
フランス
水晶を持ち歩けば、悪夢から逃れることができる。
ポルトガル
ベッドの向きを頭が南向きになるようにすると、長生きする。
イタリア
歯が抜け落ちる夢は不吉な知らせ。
夢で誰かが亡くなったら、その人の実際の寿命が延びる。
トルコ
卵の夢を見たら、誰かが悪いうわさをしている。
イラン
夢の中で、もう亡くなっている人が物を渡そうとしてきても受け取ってはいけない。受け取ると家族が死んでしまう。

※掲載した言い伝えは各国の一部地域や年代のみで有名なものもあります。

cover_201103
続きは本誌へ