夢

いい夢を見るには?

人間の心理や精神状態とも関係の深い「夢」。
心理カウンセラーやミッションコーチとして活躍する水村和司さんに、「夢」についてお聞きしました。

心理学から見た「夢」

心理学で夢の研究というと、ユングが有名です。心理学では、人間が自覚している「意識」の下には、本人も自覚していない「無意識」があって、この無意識が、人生に大きな影響を与えているというのが基本的な考え方です。
ユングは、この「無意識」のさらに奥に「集合的無意識」という全人類共通の意識があると提唱しました。そして、集合的無意識の中に「元型」という部分があり、元型からのメッセージが夢として現れるというのが、夢に関するユングの説です。夢はメッセージなので、分析をすることによってその人の本質が見え、心理状態がわかったり病を治したりできるというわけです。
心理学用語を使うと難しく聞こえますが、宗教的に言えば、人間は霊界という目に見えない世界の影響を受けていて、その霊界は全人類共通。そして、夢は守護霊や指導霊、あるいは神様からのメッセージであるということになりますね。
一方、ユングと同時代の有名な精神科医・フロイトは、夢に関して異なる説を唱えています。「無意識」の中の抑圧された願望やエネルギーが、夢となって現れてくるというのがフロイトの考えです。ちなみにフロイトは無神論ですが、ユングは信仰を持っていて、グノーシス派やヘルメス思想の影響を受けたとも言われているんですよ。

起きていても夢が見られる!?

寝ているときの夢が、「集合的無意識」からのメッセージならば、起きているときもチャンネルを合わせればそこにつながって、メッセージを受け取れるはずですよね。
私は仕事柄、チャネラーやヒーラーと呼ばれる人たちのコーチングをすることがあります。彼らが未来や過去をリーディングするときなどは、夢を見るときのような感覚で“見て”いるんです。
さて一方、睡眠学の研究によって、睡眠は大きく分けて「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」と呼ばれる二種類の状態があることが分かっています。このうち、まぶたの裏で目玉が上下左右に激しく動いているのがレム睡眠で、このときに夢を見ているらしいということもわかっています。
実は、ヒーラーやチャネラーがリーディングをしているとき、同じようにまぶたの裏で目玉が激しく動いている人が多いのです。つまり夢を見ているときと同じような状態になっていることが考えられます。寝ているときの夢は、霊体が肉体を抜け出して霊界旅行をした体験ですが、起きている状態でも同じようなことができるということです。リーディングをしているとき、チャネラーは自分の霊体を霊界に行かせて未来を見たり、リーディングをしている相手の肉体に霊体を入れたりしているのです。

夢を支配する「波長同通の法則」とは?

夢の世界、つまり霊界には厳然とした法則があります。それは「波長同通の法則」。あなたの心の「波長」が、睡眠時にどの霊界に行くかを決めるのです。追われる夢や苦しむ夢を見る場合は、そういう世界に心が通じてしまっているのです。
ただし、その「波長」は、日々の努力で変えていくことができます。いちばん簡単なのは、静かに座って、呼吸に意識を向けること。寝る前に呼吸を整えて、心を精妙な波長にして寝るのです。さらに、「寝ている間、霊界の太陽の光をあびて元気になる」というイメージを持つことも効果があります。霊界の太陽は、霊界探訪記で有名なスウェーデンボルグも書き残している、霊界を照らす巨大な光のこと。波長同通の法則を活用すれば、悪夢に悩まされることも少なくなりますよ。

夢はコントロールできる!?

実は、自分の見たい夢を見ることもできます。にわかには信じがたいかもしれませんが、守護霊、指導霊にしっかりお願いして寝れば、ご褒美として見られることがあるのです。やり方は、寝る前に呼吸法や瞑想で心を穏やかにして、「○○の夢を見せてください」と、自分の方からメッセージを発するのです。これはコマンディングと言って、センスのいい人はすぐに効果がありますよ。
チャネラーやヒーラーなど“見える”人たちをコーチしているときは、コーチングの中で夢を使うこともあります。まずは彼らの守護霊、指導霊にビジョンを見せてくれるように祈ってから、「あなたがすごく努力して夢に向かっていくと、3年後はどうなっていますか?」と言うと、彼らは自分が街を元気に歩いている姿や、金色に輝いている自分を、夢を見るような状態で見るのです。次に「ではまったく動かずにぼんやりと3年間過ごしたら?」と問いかけると、今度は薄汚れた茶色の世界で、自堕落な生活をしている自分の姿を見ます。さらに、「成功して夢をかなえた未来の自分から、今の自分にメッセージを与えてください」と促すと、顔つきが変わって、本当に本人の言葉かな? と思うような立派なメッセージを話すのです。
“見える”人ではない、普通の人が、安全に霊的な世界を体験できるのが「夢」です。もっと積極的に、自分の力で夢を見てみませんか。

cover_201103
続きは本誌へ
記事DATA

水村和司 Kazushi Mizumura

株式会社ミッションコーチング代表取締役

株式会社ミッションコーチング代表取締役。心理カウンセラー、プロコーチとして人生のミッションの発見や、やる気や能力を高めるコーチングを提供している。著書に『1秒でも早く! 「ダメージ」から抜け出す方法』(すばる舎リンケージ)がある。