フラワーアイキャッチ

花のある暮らし フラワーアレンジメント入門

今年は思い切って、手作りリースに挑戦。
クリスマスのイメージが強いリースも、アレンジ次第でお正月まで楽しめます!

【ベースのグリーンリース作り】

❶リースの土台(今回は直径23㎝のものを使用)
❷ひもorリボン
❸リース用ワイヤー(普通のスチールワイヤーでも可)
❹花バサミ
❺クジャクヒバ 1~2本
❻ヒムロスギ 1~2本

❶~❹は100円ショップや手芸店、ホームセンター、インターネット等で、❺❻は生花店で手に入ります。

準備品

クジャクヒバ……1~2本¥300~600
ヒムロスギ………1~2本¥300~600
計 ¥600~1,200(参考価格)
枝つきによって必要な本数が変わるため、
 少し多めに用意することをおすすめします。

準備品2

準備

クジャクヒバ(左)とヒムロスギ(右)の小枝をハサミでカットして落とす。長い小枝は7~10㎝程度の長さに、さらにカットする。
小枝の山を3等分する。リースの土台も3分割してヒモを結ぶか、マジックで印をつける。このように、はじめに分けておくと、仕上がりが均等になる。

準備

《作り方》

ヒムロスギ1~2本にクジャクヒバを重ね、リースの頂点に枝先がくるように置く。

作り方1

※クジャクヒバの、黄色のきれいな面が上になるように。

※

小枝の根元に、ワイヤーを2~3回巻き付け、手前に強く引いて留める。

作り方2

※強めに留めることで、時間がたって枝がやせても抜け落ちにくくなります。

作り方2※

ワイヤーの巻き始めの部分は、リースに入れ込む。

作り方3

リースの土台の側面部分も隠れるように、枝先の向きを内側と外側、互い違いに留めていく。
※内側は小さめ、外側は大きめの小枝を選ぶと、バランスよく仕上がります。

作り方4

最後の束を留める際は、最初に留めた葉をつぶさないように、葉を持ち上げながらワイヤーを巻く。
※巻き終わりのワイヤーの始末は下記参照。

作り方5

グリーンリース完成!

作り方6

ワイヤーの始末

ワイヤーを20㎝程残してカットし、リースの裏側でねじって輪を作る。

ワイヤーの始末1

ワイヤーをリースにもうひと巻きした後、先端を輪の中に通す。

ワイヤーの始末2

余分な長さのワイヤーをカットする。

ワイヤーの始末3

輪の部分を持ってさらにきつくねじって固定し、リースに入れ込む。

ワイヤーの始末4

アレンジ例 クリスマス

アレンジ例

使った素材

素材は100円ショップや手芸店、インターネット等で手に入ります。

使った素材

【クリスマス専用にする場合】

飾りを生花用グルー(なければ木工用ボンド)で固定する。

クリスマス専用にする場合

【お正月まで飾りたい場合】

飾りを後で取り外せるように、ワイヤーでくくりつける。

お正月まで飾りたい場合

アレンジ例 お正月

アレンジお正月

使った素材
素材は100円ショップや和雑貨店、インターネット等で手に入ります。
リースへの取り付けは、クリスマスアレンジと同様に。

使った素材お正月

cover_201101
続きは本誌へ
記事DATA

中田淳子さん Junko Nakada

予約注文専門生花店「花車ガールズトーク」店主。同店のフラワーアレンジメント講師。

オランダ国家認定資格「DFA(ダッチフラワーアレンジメント)」資格保持者。

◎花車ガールズトーク電話番号 045-568-7076