幸福論イメージ2016011月号

結婚の心得について 第4回「結婚相手の変化を予測するには?」(2017年2月号)

2016年7月19日、幸福の科学・総合本部礼拝室で説かれた法話から抜粋してご紹介します(全8回)。

夫が野球選手の場合
将来の大リーグ入りを予測できるか?

 前回は、家庭問題の発端が結婚前の揉めごとに現れるケースや、十年、二十年と職業形成していくうちに夫婦の釣り合いが変わってくることについて述べました。
 夫婦の釣り合いについて、結婚相手の違いを考えてみましょう。
 例えば、結婚相手が野球選手だとします。顔も好きで、収入もそこそこで、自分も野球が好きだということで、「これはいいな」と思って結婚したとしましょう。
 しかし、結婚して十年が経ち、夫が急に、「もう日本なんかで野球をやっていられない」「大リーガーにならないと、夢が叶えられない」「アメリカへ渡ってプロになりたい」と言い出した場合、やはり妻の反応は五分五分でしょう。
 もちろん、「私はプロ野球選手と結婚したのだから、夫がアメリカで活躍したい気持ちは分かる。何としても夢を叶えてやりたいから頑張ってついていきます」という奥さんもいらっしゃると思います。
 しかし、「アメリカに行って、大リーガーになったら、それで潰れて終わりになる人もたくさんいる。英語も話せないから困る」と言って反対する奥さんも半分はいらっしゃるでしょう。もしかしたら、もっといるかもしれません。大リーグに入ったら失敗する率のほうが高いということです。
 たしかに客観的には大リーガーとして成功する人のほうが少ないでしょう。本当に数えられるぐらいしかおらず、失敗して消えてしまう選手が多いかもしれません。
 おそらく家庭問題も出てくるでしょう。奥さんのほうは、子供の教育問題についてもいろいろと考えているかもしれません。出産がある場合、「外国で出産は嫌だな」「外国だと親も手伝いに来てくれないし、自分も孤独で、ちょっと心配だ」と思う人もいるでしょう。
 このように、「野球選手と結婚したのはよかったが、十年後、夫が大リーグに行くところまでは読めていなかった」ということはあります。

夫が相撲取りの場合
現役引退後の商売を支えられるか?

 また、結婚相手がお相撲さんの場合もあります。お相撲さんは中卒ぐらいの方が多いのですが、結婚相手はスポーツキャスターをしているアナウンサーで、大卒の美人女性ということも多いものです。
 しかし、けがをしたりして、相撲取りとしては成功せず、〝ちゃんこ鍋屋のおやじ〟に転向するという場合もあります。
 お相撲さんでも商売のセンスがある人であれば、ちゃんこ鍋屋をやっても成功するかもしれませんが、まったく駄目な人もいるでしょう。
 一方、奥さんのほうが商売に向いているかというと、もともとジャーナリストだったりして、「ちゃんこ鍋屋のおかみさんですか。それは人生設計としては考えていませんでした」というようなこともあるのです。
 他にも、エリートと結婚したと思ったのに、とんでもない相手に引っ掛かって責任を取らされるという場合もあります。
 そのように「途中で結婚相手の条件が変わる」ということは、なかなか見通せない部分です。

夫が大統領の場合
大統領夫人として自分を演出できるか?

 逆に、そんなに大したことがない普通の人だと思っていた相手が、だんだん出世していったり、周りから見たら雲の上の人になったりする場合もあります。
 結婚した当時は、その人自身も普通の人だと思っていて、普通の相手でちょうどよかったとしても、だんだん出世して上がっていくうちに相手と釣り合わなくなってくるようなこともあります。
 例えば、〝ドナルド・トランプ型の相手〟と結婚した場合、相手が〝三段ロケット〟のように変わってくる可能性は当然あるでしょう。……

大川隆法 Ryuho Okawa

幸福の科学グループ創始者兼総裁

1956(昭和31)年7月7日、徳島県に生まれる。東京大学法学部卒業後、大手総合商社に入社し、ニューヨーク本社に勤務するかたわら、ニューヨーク市立大学大学院で国際金融論を学ぶ。81年、大悟し、人類救済の大いなる使命を持つ「エル・カンターレ」であることを自覚する。86年、「幸福の科学」を設立。2016年には立宗30周年を迎え、信者は世界100カ国以上に広がっており、全国・全世界に精舎・支部精舎等を700カ所以上、布教所を約1万カ所展開している。説法回数は2,500回を超え(うち英語説法100回以上)、また著作は28言語以上に翻訳され、発刊点数は全世界で2,200書を超える。『太陽の法』(幸福の科学出版刊)をはじめとする著作の多くはベストセラー、ミリオンセラーとなっている。また、映画「君のまなざし」(2017年初夏公開)など、11作の劇場用映画を製作総指揮している。ハッピー・サイエンス・ユニバーシティと学校法人 幸福の科学学園(中学校・高等学校)の創立者、幸福実現党創立者兼総裁、HS政経塾創立者兼名誉塾長、幸福の科学出版(株)創立者、ニュースター・プロダクション(株)の会長でもある。

『素顔の大川隆法』特設サイト

大川隆法公式サイト

アユハ二月号表紙
続きは本誌へ