web-201611-agedan

アゲ男レシピ

あげ妻のパートナー・アゲ男たちが腕を振るう、豪快&ほのぼのなアゲ男めし。ぜひお試しあれ!

東京都

美味シーサーさん(46歳)からの投稿

「お店で食べた味を家庭で再現しました。簡単に作れるごちそうメニューです!」

ばくだん丼
【材料】
ネギトロ、納豆、 長いも(すっておく)、イカ(そうめん状に)、とびこ、うずらの卵、大葉(千切り)などお好みの具材
刻みのり
だししょうゆ、マヨネーズ
硬めに炊いたご飯
生わさび、しょうゆ

ばくだん丼写真

【作り方】
長いもにだししょうゆを入れて混ぜる。納豆に付属のタレと少量のマヨネーズを入れて混ぜる。
丼にご飯を平たく盛り、具材をバランスよく載せていく。イカの下には大葉を敷く。
中心にうずらの卵を載せ、刻みのりを散らして完成。
生わさびやしょうゆを添える。

東京都

アリ&ルミ&シエロ・パパさん(52歳)からの投稿

「メキシコ赴任時代、よく朝食に作った懐かしの味。今は私が焼いたトルティージャにチーズと家族の好きな具をのせてケサディージャにもしてます」

シンクロニサーダ
【材料】
トルティージャ(スーパーや輸入食品店などで購入可能)
ハム
とろけるチーズ
玉ねぎ(細切り・炒めておく)
A [トマト、玉ねぎ、コリアンダー(すべてみじん切り)、レッドホットペッパー(タバスコやチョルーラなど)、ライムかレモン(しぼり汁)、塩、粗挽きこしょう]

シンクロニサーダ

【作り方】
油をひかないフライパンを中火に加熱し、トルティージャを温める。生地が部分的に膨らむようになったら裏返す。
とろけるチーズを載せ、チーズがとけ始めたらハムと玉ねぎを円形の半分に載せる。
30秒ほどで半分に折り曲げ、ヘラなどで押す。裏返して折り返した半面も焼いて完成。Aを混ぜてサルサを作り、トルティージャに添える。

表紙11
続きは本誌へ