七つの金言アイキャッチ

心にとめておきたい 顔にまつわる 7つの金言

1.
「40歳を過ぎた人間は、自分の顔に責任を持たなくてはならない」
エイブラハム・リンカーン
(政治家)
2.
「魅力的な唇のためには、優しい言葉を紡ぐこと。愛らしい瞳のためには、人々の素晴らしさを見つけること」
オードリー・ヘップバーン
(女優)
3.
「20歳の顔は自然の贈り物。50歳の顔はあなたの功績」
ココ・シャネル
(ファッションデザイナー)
4.
「あるとき私は、自分を美しいと決めたの」
ガボレイ・シディベ(作家)
5.
「醜い女はいない。ただ、どうすればかわいく見えるかを知らない女はいる」
ラ・ブリュイエール(作家)
6.
「女性が鏡に写して自分を見るのは、自分の姿を見るためではなく、自分がどんな風に他人に見られるかを確かめるためだ」
アンリ・ド・レニエ(作家)
7.
「人は己を美しくして初めて、美に近づく権利が生まれる」
岡倉天心(文人)

表紙11
続きは本誌へ
記事DATA

大野裕美子 

大野さん写真

1966年長野県生まれ。リーディングメイクアーティスト。株式会社フェイスリーディングアカデミー代表。一般社団法人日本フェイスリーディング協会代表理事。日本顔学会会員。1995年より東西の人相・観相学を探究。フェイスリーディング(顔相、人相学)を基にした「大野裕美子の開運メイク」を通じて、心を改善すると顔相も良くなり、人生を好転できることを世の中に伝えている「お顔の専門家」。

「大野裕美子の開運メイク YouTube」で検索!

 

 

一般社団法人日本フェイスリーディング協会認定 開運メイクアドバイザー養成講座 生徒募集中!

毎日のメイクがもっと上手になりたい方、今まで人にメイクをしたことがないけれど、メイクで人を綺麗にすることができるようになりたい方など、開運メイクを第一歩から楽しく学べる講座です。くわしくは下記HPをごらんください。

 

★開運メイクの動画をYouTubeで配信中

公式サイト