web-201611-hiroshiokawa

Special Interview 大川宏洋さん

「Revolution!!」の意味は〝心の革命〟

ニュースター・プロダクションの代表取締役であり、9月に作詞作曲・ボーカルを務めたデビューシングル「Revolution!!」を発売した大川宏洋さん。曲に込めた思いを聞きました。
「曲名は直訳すると“革命”ですが、暴力による革命ではなく、自分の心を変えることで周りを変えようという“心の革命”です。私たち一人ひとりが変わることで、今ぶつかっている壁や現状を変えていこうというメッセージを込めています。
自分にとって、ミュージシャンデビュー自体が大きな〝心の革命”でした。学生時代はバンド活動もしていましたが、実は曲作りはこれが初めてです。俳優として映画出演も決まったのですが、27歳で演技も初挑戦。普通なら絶対にやらないことに、今は体当たりでぶつかっています」

社長 兼 ミュージシャン〝体当たり精神〟の理由

社長、ミュージジャン、俳優と、マルチに挑戦を続ける大川宏洋さんの“体当たり精神”の原点とは。
「前職が“現場第一主義”で、何でも自分でやってみるということを叩き込まれました。芸能事務所の社長なら、自分で最前線に立って挑戦したいと思ったんです。これは個人的な考え方ですが、『自分でできてこそ本物だ』と思っているので、まずは体当たりで動くことを信条にしています。まさに歌詞の中にある『just do it』ですね(笑)」

―――つづきは本誌へ―――

「Revolution!!」

CD ¥1,080
販売:全国の新星堂(一部地域を除く)、インターネット販売

レボリューションCD

ニュースターアイコン

ニュースター・プロダクション株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2-10-14
☎03-6277-6896
【HP】newstar-pro.com
【Facebook】facebook.com/NewStarPron
【Twitter】twitter.com/NewStarPron

表紙11
続きは本誌へ
記事DATA

大川宏洋 Hiroshi Okawa

ニュースター・プロダクション株式会社 代表取締役。タレント、歌手、俳優。

1989年2月24日、東京都生まれ。172cm、A型。ニュースター・プロダクション株式会社 代表取締役。プロデューサー、脚本家、タレント、歌手、俳優とマルチに活躍。9月7日にシングル「Revolution!!」で歌手デビュー。劇場アニメ「仏陀再誕」(2009年/東映)、実写映画「ファイナル・ジャッジメント」(2012年/日活)の企画・脚本を手掛けているほか、著書に『公開対談 幸福の科学の未来を考える』『映画「ファイナル・ジャッジメント」の秘密に迫る』等がある。