web-201610-NSP

New Face Interview 女優 春宮みずきさん

「子供のころからキラキラした世界に憧れていて、保育園のときの願いごとに“テレビに出る人になりたい”って書いていたんです」
そう話すのは、今年春に公開された映画「天使に“アイム・ファイン”」のエンディングで、主題歌を歌う雲母さんのバックダンサーを務めた春宮みずきさん。

9月10日放送予定の土曜ワイド劇場「法医学教室の事件ファイル42」では、名取裕子さんや宅間伸さんといったベテラン勢の中、初めてセリフのある役を演じた。

「緊張しました! 一瞬で役に入りきるベテランの役者さんたちの演技を間近で見られて、すごく勉強になりました。自分も早くできるようになりたい!って」

憧れの女優は高畑充希さん。
「ユーモアがある役もシリアスな役もできるところがすごいなと思います。自分ではない“役”を演じるときには、その役のことを理解しないといけませんよね。演技が上手い人というのは、その役を“理解できた”ということで、それは“人を愛することができた”ことと同じだと思うんです。私もこれからいろんな役を演じて、たくさんの人を愛せるような女優になりたいです。目標は、朝ドラのヒロインです!」

Question

1.好きな食べ物は?
おむすびとうどん。
2.何をしているときがいちばん好き?
おむすびを食べているとき。いまいちばん好きなのは、茶飯に辛子明太子が入っているおむすび♡
3.行ってみたい時代は?
縄文時代。木の実とか摘みたい(笑)。田舎が好きなんです。
4.好きな映画は?
「るろうに剣心」。アクションシーンがすごくて、私もやってみたいです!「しあわせのパン」は、パンのおいしさがすごく伝わってきて心がほっこりします♪

ニュースターロゴ

続きは本誌へ