若返りのためのライフワーク発見チャート

心を若く保つためには、「ライフワーク」や「趣味」を持って毎日を活き活きと過ごすことが一番のアンチエイジング。女性偉人を元にした心のタイプを診断して、ぴったりのライフワークを発見してみましょう。

1. 何歳になっても持っていたいものは?
❶美と健康→4へ
❷柔軟な心と明晰な頭脳→2へ

2. 空いた時間にしたいことは?
❶映画鑑賞で未知の世界に触れる→5へ
❷読書で自分自身を深く知る→3へ

3. 休日の過ごし方は?
❶予定を立てて外で遊ぶアウトドア派→5へ
❷家やカフェでのんびりするインドア派→6へ

4. どちらかひとつもらえるとしたら?
❶無限に服が収納できるクローゼット→7へ
❷無限に本が収納できる本棚→8へ

5. 旅行するとしたらどこに行く?
❶流行の最先端の都市でショッピング→4へ
❷歴史的な建造物や博物館を回る→8へ
❸神社仏閣や教会などパワースポット巡り→9へ

6. ボランティアをするなら?
❶自然環境や社会をよくするための活動→5へ
❷高齢者や子供たちを助ける活動→9へ

7. 生まれ変わるとしたら?
❶また女性に生まれて美しさを磨きたい→Aタイプへ
❷男性に生まれて社会でバリバリ活躍したい→8へ

8. どちらかというと好きな映画は?
❶ドラマチックな歴史もの→Bタイプへ
❷未知の世界で宇宙人たちが活躍するSF→Cタイプへ

9. 友人に相談を持ちかけられたら?
❶悩みを分析してアドバイスをする→8へ
❷とにかく相手の話を聞いてあげる→Dタイプへ

“美”の力で世界を照らす

アーティストタイプ

流行に敏感で美を愛するあなたは、ファッションデザイナーであり「シャネル」の創業者ココ・シャネルに代表されるような、アーティストや芸術家の心を持っているかも。
アーティストたちの美を追求し続け、新しいものを発信しようとする姿勢は、いつの時代も女性たちの生き方に大きな影響を与えてきました。
若々しい感性を持ち続けるために、アンテナを張り続ける努力は大切。芸術鑑賞や最新の流行をチェックしつつ、あなたが培った美的センスが発揮できるような趣味を持つと、自分だけでなく周りの人々を美の力で感化させることができるようになるでしょう。

おすすめライフワーク:フォトグラフ
交流サイト「Facebook」や写真投稿サイト「Instagram」などで気軽に写真を発表できるようになり、インターネット上の投稿をきっかけに写真集やレシピ本を出版する人も。スマートフォンのカメラも高性能になり、撮影する人のセンスひとつでまったく違う写真が撮れるようになりました。構図を意識したり、色合いを調整して効果をつけたりするだけで、日常の何気ない風景もオシャレな1枚に変わります。

 

“好奇心”で道を拓く

冒険家タイプ

好奇心旺盛で外に出て活動するのが好きなあなたは、1800年代に世界を旅して紀行を執筆したイザベラ・バードに代表されるような、冒険家や旅行家の心を持っているかも。
今や冒険の場は“宇宙”にまで広がり、冒険家たちの未知を求める姿は、世界に新しい智慧と勇気をもたらしてくれます。
いつまでも元気に仕事を続けるためには、まずは健康が一番。そして新しい視野を得るためにも、興味関心の幅を広げていくことが大切です。語学学習や世界の歴史、文化を学ぶことで、まったく新しい物事の“視点”を手に入れることができるかもしれません。

おすすめライフワーク:語学学習
英語をはじめ、世界の言語を身につければさまざまな国に飛び出せます。今は気軽に通える塾やインターネットを使ったオンライン・レッスンなども増えており、2020年の東京オリンピックに向けて語学を学ぶ絶好のチャンス。興味のある国や好きな国、ビビッとくる言語は誰にでもあるはずです。移動時間にテキストを読んだり、映画を観るときに意識してリスニングをしたりと、ちょっとした工夫から始められます。

 

“知識”で新しい未来を創る

研究者タイプ

一途に知識を求めて社会に貢献したいと願うあなたは、放射能の研究により2度のノーベル賞に輝いた科学者キュリー夫人に代表されるような研究者や学者の心を持っているかも。
研究者たちの発見が、いつも世界を豊かにしてきました。科学や医療、宇宙工学など女性研究者の活躍の場はどんどん広がっています。
知識を深めることが好きなあなたにとって、生涯現役で活躍するためには“挑戦”が不可欠。興味があることには進んでチャレンジし、常に新しいことにワクワクしてみましょう。ライフワークを持つことは、まったく新しい自分に出会えるチャンスかもしれません。

おすすめライフワーク:天体観測
プラネタリウムでもさまざまな女性向けのプログラムが開催されており、天体観測を楽しむ女性“宙ガール”も増えています。遠い宇宙の星に想いを馳せれば、現実の小さな悩みなんて忘れてしまうかもしれません。星そのものだけでなく、さまざまな星座に語られる伝説を学ぶのも◎。本で手に入れる知識だけでなく、大自然のなかで実際に体験した知識は、より深い気付きをもたらしてくれるはずです。

 

“救済”の心で人々を癒す

シスタータイプ

優しさと宗教的なものに惹かれる心を持ったあなたは、インドで多くの貧しい人々を救った“聖女”マザー・テレサに代表されるようなシスターや尼さんの心を持っているかも。
宗教家と呼ばれる人々の「ひとりでも多くの人を救いたい」という慈悲の思いが、世界を明るい方向へ導いてきました。
人を救いたいと思う一方、深く自分の心を見つめるのが好きなあなたは、じっと物事に集中することで思いもよらない“インスピレーション”を得られるかもしれません。何歳になってもいい導きがもらえるように、常に自分の心をチェックして正しい方向を向けるように心がけましょう。

おすすめライフワーク:瞑想
心を落ち着け、深い呼吸をすることでストレス軽減や免疫力向上の効果があるとされ、いま注目されている瞑想。普段は何気なく通り過ぎていってしまう自分の心や思いを深く見つめることができます。なかなか気が散って集中できない人には、吸う息と吐く息を数えながら深呼吸を続けていく「数息観」がおすすめ。瞑想を続けるなかで、心が落ち着き、深く思考に入れるようになります。

続きは本誌へ