既婚男性座談会 危機脱出! 僕らが愛妻家になったワケ

夫婦でありがちな、すれ違いや価値観の違いにどう向き合っていけばいいのでしょうか? 夫婦の危機を経験した既婚男性陣に、問題の乗り越え方や、夫婦円満の秘訣を語ってもらいました。

Aさん(45歳・SE) バツイチで前妻との間に子供が1人。7年前に再婚した妻との間に子供が2人。妻は在宅ワーク。自己分析では「友達夫婦」タイプ。

Bさん(39歳・会社員) 結婚7年目。バリキャリの妻が妊娠中。自己分析では「大きな子供」タイプ。

Cさん(34歳・自営業) 結婚8年目。妻は専業主婦。子供なし。自己分析では「友達夫婦」タイプ。

 

僕らの“夫婦関係”が危うくなったとき……

 私の危機は10年間一緒にいた妻と離婚したときかな……。当時は仕事が忙しくて、いろいろな圧力もかかって苦しい時期だったんだよね。休みの日でも会社から電話がかかってきたらすぐに出勤しなきゃいけなくて。
 えーっ!
 会社の近くに引っ越すことになったときも、まだ子供が小さかったんだけど、妻に「引っ越し全部任せるね」って丸投げしたんだよね。妻はもともと同じ会社に勤めていたので、僕がどれくらい忙しいか分かっているだろうと思い込んでた。「こっちは大変な仕事してるんだから」って気持ちだったんだ。
 忙しいのも分かりますけどそれは……。
 家のことは妻に任せっきりにしていて。妻に「車が必要だから買いたいんだけど、どの車がいいかな?」と聞かれても、「君が好きなものでいいんじゃない?」と一蹴したり……。そんな僕の態度が積み重なったからか、ある日突然、妻がブチッと切れた。「もう無理!」って感じでね。こうも簡単にバキッと関係が壊れてしまうものなのかと思ったよ。
 奥さんの気持ち、分からなくもないですよ(苦笑)。
 なんとか関係を改善しようと、仕事を軽くしてもらえるように会社に頼んだりして。でも仕事が軽くなっても、結局修復できなくて離婚に至りました。
 溝が深かったんですかね。A そうだね。奥さんは家のことを淡々とこなしていたから、〝離婚〟ほど切羽詰まっていたなんて、正直、気づかなかったんだ。
 そうですか……。
 あとから考えてみると、お互い気持ちが冷めてきていたんだなって。僕の両親も仲がいいというわけではないから、「恋愛関係じゃあるまいし、夫婦なんだからこんなものだろう」って勝手に思っていたんだよね。

 

夫婦問題になりやすい? 妊娠・出産事情

 私は逆に、妻と恋人気分でずっと7年くらいいます(笑)。実は今年、妻の妊娠が分かって。
 おめでとうございます!
 ありがとうございます。ただ、今まで夫婦関係というよりは恋人関係のようだったので、自分が父親としてちゃんと子供を育てていけるのか不安で……。実は、「子供に妻を取られてしまう」という葛藤も出てきて。静かな夫の危機ってやつでした。

 

・・・続きは本誌でお楽しみください・・・

続きは本誌へ