The Lecture of World Teacher「時代を変える奇跡の力」

幸福の科学グループ創始者 大川隆法総裁の最新の講演会内容から、今知っておくべき世界の動きについてお伝えします。

 

「愛によってのみ、人々はついてきます。愛することによって、世界を変えることができます」

本会場には約9千人が集い、全国衛星中継も行われたマリンメッセ福岡の大講演会。大川隆法総裁は冒頭、立宗当時に幸福の科学の“伝道”を全国に先駆けて行った九州地方に対し、「九州の地は私の心の支えになっていました。日本の歴史を見ても、いつも新しいことは西から起きてきます」と語った。

時代を変える奇跡の力

「他者に対する寛容の心」をベースに始まった幸福の科学の30年間の発展について触れつつ、人間にとって信仰が必要な理由について、「あの世では宗教によって生活の場が決まる」と示唆。東日本大震災の数カ月前に天照大神の霊言を通じて「大きな災害が来る」と危機を警告したことを例に出し、「情報を発信する力は日本ナンバーワンだと思います」と、幸福の科学のオピニオンリーダーとしての存在感を伝えた。そして度重なる北朝鮮のミサイル発射実験や、軍拡を続ける中国の危険性とアメリカの退潮を訴え、「今こそ戦後の価値観を破るべき」「宗教家として日本人全体を危機にさらすことはできない」と、これからも国難を訴え続けると語った。
最後は「今立ち上がらなかったら、間に合わないんですよ!」と一喝。恐怖で他国を支配しようとする国に対して「“恐怖”によってではなく、“ 愛すること”によってのみ、世界を変えることができるんです」と力強く訴え、会場からは大きな拍手が沸き起こった。

 

事前プログラムとして、幸福実現党の江夏正敏政調会長、七海ひろこ広報本部長、福岡県本部 よしとみ和枝副代表による特別企画「子供たちの未来を守りたい」を開催。釈量子党首と九州各県・山口・広島の候補予定者も登壇し、支援の御礼と決意表明を行った。

続きは本誌へ