web-201511-bunngou_2

日本の文豪の代表作 × 霊言 景山民夫

『小説家・景山民夫が見たアナザーワールド』大川隆法 著/幸福の科学出版 『遠い海から来たCOO』 景山民夫 著/角川書店

人気放送作家・タレントとして、テレビでも活躍していた景山民夫さん。1988年、海洋学者の息子・洋助がフィジー諸島のパゴパゴ島で未知の生物と出会う小説『遠い海から来たCOO』で第99回直木賞を受賞します。

人気作家として何本もの連載を抱えていましたが、90年初頭に講談社が大川総裁と幸福の科学への誹謗中傷や捏造記事を雑誌「フライデー」などに掲載し続けた「フライデー事件」に対し、先頭に立ってデモなどの抗議活動を行いました。結果、連載が相次いで打ち切りになりますが、信念を貫き通します。

1998年の突然の死から15年が経った2013年、景山さんの霊は大川総裁による霊言で、あの世の様子や暮らしぶりを赤裸々レポート。幸福の科学や日本の未来にエールを送りました。

 

『時のエリュシオン』
景山民夫 著/幸福の科学出版
幸福の科学出版
Amazon

心理カウンセラー鷹取勇治が、“恐怖心”の治療に来た患者をきっかけに、封印されていた転生輪廻の記憶が甦り……。ファン待望のタイムトラベル長編小説。

 

『小説家・景山民夫が見たアナザーワールド』
大川隆法 著/幸福の科学出版
幸福の科学出版
Amazon
Kindle版電子書籍

※全国の書店をはじめ、Amazonなどでお求めいただけます。

続きは本誌へ