世界の文豪の代表作 × 霊言 H・G・ウェルズ

『H・G・ウェルズの未来社会透視リーディング』大川隆法 著/幸福の科学出版 ¥1,620
『タイムマシン』 H・G・ウェルズ 著/岩波少年文庫 ¥691

「SFの父」と評されるイギリスの著作家、H・G・ウェルズ。『タイムマシン』『宇宙戦争』などの代表作が世界中で今も愛されています。ウェルズはSF小説だけにとどまらず、1933年には『世界はこうなる』という本で、2106年までの未来を予言。日本と中国やアメリカとの戦争、原爆を2度落とされて敗戦することまで予言していました。

2013年、大川総裁はH・G・ウェルズの霊言を行い、ウェルズ霊は『世界はこうなる』に書いた内容について、驚きの見解を述べました。話が宇宙に及ぶと、「宇宙戦争」の可能性についてや、地球脱出計画についてなどを語り、宇宙人やあの世、霊などを信じない“情報鎖国・日本”の現状を嘆きました。ウェルズの示した未来の方向に向かうかは、今地球に生きる私たちにかかっているということです。

 

世界史概観

『世界史概観』(上・下巻)
H・G・ウェルズ 著/岩波新書 各¥864

第1次世界大戦から人間の運命に関心を深めたウェルズは、歴史書の執筆を開始。白人文明中心思想の廃止という、ウェルズの平和への思いが具現化した歴史書。

『H・G・ウェルズの未来社会透視リーディング』

『H・G・ウェルズの未来社会透視リーディング』

大川隆法 著 / 幸福の科学出版
幸福の科学出版
Amazon
Kindle版電子書籍
※全国の書店をはじめ、Amazonなどでお求めいただけます。

続きは本誌へ