web-201510-UFOtaikendan

“実録”宇宙人&UFO体験とおすすめ書籍

読者の不思議な体験やUFO目撃情報、リアルなアブダクション(誘拐)体験とともに、宇宙人やUFOに関する編集部おすすめの本や祈願をご紹介。
書籍をチェックして、宇宙人&UFO体験に備えましょう!


「“UFO雲”をよく見ます」

M.Hさん(60代)・会社員

大学生のころ、寮の窓から見える富士山にかぶさる、巨大なUFOのような形をした雲を目撃し、それから不思議な雲をよく見るようになりました。写真は今年の5月の夕方6時ごろ、自宅のベランダから撮影したものです。全部は写っていませんが、この日は10個以上の同じ形をした雲が浮かんでいたんです。(※上写真参照)

 

「退行催眠をかけると 宇宙の記憶が出てくる人がいるんです」

K.Mさん(40代)・心理カウンセラー

時折セミナーで話している事例ですが、以前、「なぜだかわからないけれど、悲しみと恐怖心が消えないんです」と相談しにきた方がいました。原因を探るため退行催眠を重ねると、ある日、宇宙の記憶を語り始めたのです。地球に来る前は、全身緑色をした恐竜型のレプタリアン型宇宙人だったそうで、突如自分たちより強いレプタリアンの侵略に遭い、街が消滅してしまったと語りました。彼は生き残ったのですが、仲間が死んでいくやるせない思いが現在に表れているのだと明かしたのです。施術後に事実を伝えると本人も驚いていましたが、それ以来、悲しみと恐怖心は消えたそうです。
※退行催眠は特別な場合のみ用いる手法で、希望者が全員できるわけではありません。

 

☆本誌の続きは、「Are You Happy?」2015年10月号でご覧いただけます。

続きは本誌へ