今月のSAMURAI ラジオパーソナリティ・数森けいごさん

ラジオを通じて、地元・大阪から日本を元気にしたい。
パーソナリティとして、HS政経塾生として
大阪の発展をめざすサムライ・数森けいごさんの思いとは。

 

バラエティーに富んだテーマが魅力のラジオ番組

ラジオ大阪で毎週日曜日、午前7時30分から8時に放送中の「ハッピージャパン」。メインパーソナリティーの数森けいごさんは、HS政経塾の第4期生として東京で政治・経済を学ぶ傍ら、月に何度か地元・大阪に帰り、ラジオ収録や番組PRなどを行っている。
「『ハッピージャパン』では、毎週多彩なゲストをお迎えして、教育や減税、経済などの問題のほか、女性に向けた『幸福の女神になる方法』や恋愛論、正しい心の持ち方についてなど、あらゆるジャンルのテーマをお伝えしています。反響も大きく、番組終了後は、たくさんのメールやハガキをいただきます」

 

リスナーの声が元気の源

街では、リスナーから声をかけられることもあるとか。
「番組名をお伝えすると、『ラジオ聞いとるで。がんばってや!』と言ってくださったり、毎週楽しみにしてくださってる方がいらっしゃったりして、とても励みになります。番組のステッカーを玄関先や店先、車やトラックに貼ってくださっている方も多いんですよ」
数森さんが何よりもうれしいのが、「前回の放送、おもしろかったよ」「勉強になった」などという声だという。「ハッピージャパン」の放送に込めている思いとは。
「まずは、ラジオを聴くことでリスナーの皆さんに元気になっていただきたいと思っています。そして、『ハッピージャパン』を聞き終わったら、心に残るものを何かひとつ持っていただきたい。そのためにもパーソナリティとしてゲストの方の人柄を引き出し、一緒によりおもしろく、ためになる番組をつくっていきたいと心掛けています」

 

経済力と人情深さが共存する唯一の存在・大阪

大阪狭山市出身の数森さん。なんと楠木正成の末裔であり、「七生報国」の精神を心の柱としているという。地元・大阪へご恩を報いるために、ラジオを通じて大阪をより発展させたいと話す。
「『ハッピージャパン』の主旨は『日本を元気に』ですが、日本が本当に元気になるには、まず大阪を元気にしないといけません。大阪は深い歴史があり、古代には日本最古の国際港が存在していたなど、大阪からスタートした文化も多い、誇るべき都市です。ものづくりやグルメ、観光などでも一歩リードした存在だと思います。
首都・東京の次に発展した大都会の大阪府ですが、強い経済力と人情深さのふたつが共存するのは大阪だけだと思います。大阪の人は皆気さくで、人柄もよく、自由の風が吹いています。大阪を元気にすれば、日本が元気になる。『ハッピージャパン』を日本を元気にする起爆剤にしたいんです……」

記事DATA

数森けいご 

幸福実現党大阪第5選挙区支部長

1979年9月24日、大阪府大阪狭山市生まれ。98年、阪南大学高等学校卒業。04年、早稲田大学社会科学部卒業後、JFE商事株式会社に入社。2013年、HS政経塾入塾(4期生)。ラジオ番組「数森圭吾のハッピージャパン」メインパーソナリティ。座右の銘は「和を以て貴しと為す」。

 

公式サイト

ラジオ大阪「数森けいごのハッピージャパン」 

ラジオ大阪(1314khz) 毎週日曜日 7:30~8:00
radiko(スマートフォンやパソコンで全国から聴取可能)