僕らも智慧を使って頑張ってます! 共働きパパの本音座談会

育児に仕事に、智慧を使って頑張るママたち。そんな妻を支えるために、パパも毎日頑張っています!共働きパパ3 人に、いつもは言えない妻への気持ちや育児のおもしろエピソード、楽しい家庭を作るためのキラッと光る智慧を語っていただきました。


父親が考える仕事と家庭のバランス

――まず最初に、奥様のお仕事と家庭のバランスについて、どう感じていますか?

A 家事に関しては、子供もいるとどうしてもすぐに家中汚くなってしまうので、ある程度は割り切って多少散らかってても見ないふりをしてます。

B おじいちゃんやおばあちゃんも同居したりしてないと、なかなか人手も足りないしね。無理をしすぎないのもひとつの手です。

C 母親も働いている分、手が回らないのは仕方ないよ。でも夜遅くとか、夕飯時に仕事の電話がかかってきて、ずっとそっちで話し込んだりするのはちょっと気になりますね。

A 確かにLINEがひっきりなしにポンポン鳴ってると気になっちゃう(笑)。

B 仕事の優先順位と収入のバランスも難しいですね。奥さんが働かないと成り立たない家庭と、そうじゃない家庭とでは微妙に違ってきますから。

C うちの奥さんは元々超キャリアタイプなんですけど、今は子供が3人いるから身動きが取りにくいみたいで、仕事の方は少し押さえてくれてます。

A いつかいい意味で爆発しそうですね(笑)。「私は自由に働く!」って。

C 「今は子育ての修行中」ってよく言ってます(笑)。子供って、小学校に上がったらすごい楽になるじゃないですか。全員小学生になって手が空いたら、一気に仕事にいきそうな気がします。

B うちの奥さんは、もうバリバリ仕事タイプ。子育てに関しても、「私の背中を見て育て!」って感じで、父親がふたりいるみたいです(笑)。

AC (笑)。

 

「相手の言葉を素直に受け止めることにしました」

C Aさんのところは、仕事も一緒だとケンカにならないですか?

A 昔はよくケンカになりました。夫婦だから、注意をするのにも遠慮がなかったんですよね。でも今はお互い「言わなくていいことは言わない」って。あとは時々何か言われても、昔は反射的に怒っていたのを「それもそうだな。僕のために言ってくれてるんだよな」って素直に受け止めて、納得するようにしました。

C なるほど。確かに結婚当初は許せなかったことも、だんだん許せるようになってきますね。許せるようになったから、続いてるんだろうなって。奥さんの方もそう思ってるんでしょうね。

A あと、女性って子供が産まれると強くなるね。年々成長してるからすごいと思う。

B 男はあまり変わらない(笑)。

C 父ちゃんはいつまでたっても“男の子”だから弱いまんまなんだ
けど(笑)、女性は強くなりますね。

 

男の手料理成功編&失敗編

――皆さん、家事の分担はされていますか?

C 元々料理を作るのが好きなので、休みの日は僕がご飯を作ってます。それとトイレ掃除は僕の担当ですね。

A 僕はときどき洗い物をやったり、奥さんが仕事の日は、子供にお昼ご飯を作ったりしてます。

B 偉いなあ。僕はあんまり……。奥さんがキャパオーバーになって、これはダメだろうなってときにちょっとお皿を洗ったりするくらいで。

A 何かひとつでもやった方がいいですよ。

B 「男は絶対に家事をしない!」っていう昔ながらの家で育ったせいか、家事を“やらない”っていうより“分からない”んですよ。教えてもらったら、できるようになるのかもしれない。

C 確かに、家庭環境の影響はあるかもしれませんね。うちは母子家庭だったので、自然と料理を作るのが身に付いてる。家事もやってみると案外楽しいですよ。

A たまに子供にご飯を作ると「パパのチャーハンはおいしい!」って喜んでもらえてうれしかったりね。ママと違って、味も濃いし、お肉も油も節約しないから(笑)。

C 確かに、その方が子供は喜ぶんですよね。Bさんも、何かひとつお手伝いどうですか?

B 実は僕、料理は全然ダメなんです。前に1回だけおかゆを作ったことがあるんですけど、変なだしを入れちゃったみたいで、「何これ?」って、ひと口だけ食べて終わったことがあります(笑)。

AC (笑)

パパ座談会