「お風呂ビューティー」座談会

Illustration by Mika Kameo

美に健康に癒しに、さまざまな恩恵をもたらしてくれるお風呂。読者たちのお風呂活用術と、おすすめバスアイテムをご紹介します。

 

蓑田美那:M
ヘア&メイクアップ・アーティスト。混合肌。1男の母。出産後、肌質の変化からほとんどのコスメを自然派にシフト。

千馬有希子:C
本誌美容ライター。1男1女の母。超乾燥肌のため、いちばんのお手入れポイントは保湿。最近は、エイジングケアも強化中。

小松久美子:K
ヘア&メイクアップアーティスト。20 代・既婚・敏感肌。コスメは肌にやさしいものをチョイス。いちばんの美容法は睡眠。

 

M 以前は、お風呂に入るときは必ず入浴剤を入れてたんですけど、子供が生まれてからは、あまり使わなくなりました。でも入浴剤を入れないとお湯がかたいですよね。お風呂から出たあとの乾燥度合いも全然違いますし。だからお風呂上がりのボディクリームは必ずつけるようになりました。

C うちは家族全員乾燥肌なので、真夏も入浴剤は必須です。

M うちの子、一時期お風呂に入るのを嫌がってたいへんだったんですよ。でも炭酸の入浴剤のおかげで嫌がらずに入ってくれるようになったんです。泡が出てくるのがおもしろかったみたいで。この炭酸入浴剤は4カ月の赤ちゃんも入れるんですよ。安い入浴剤でもお湯がなめらかになるのでいいですよね。私がいま欲しいのが、炭酸水が出るシャワーヘッド。

C 私も欲しい! 炭酸は血行促進や毛穴の汚れを落とす作用、美肌効果もありますよね。私はマッサージもお風呂のなかでやります。湯船につかるときは顔にオイルを塗るので、リンパマッサージをして、出るときは体にオイルを塗って全身のマッサージも。

M 私は子供がいるので、なかなかマッサージをする時間がないんですけど、体を洗うときに、リンパマッサージの要領で、足のつけ根とか脇の下、膝の後ろに流していくような洗い方をしてますね。

C それはいいですね。忙しいママにとっては、時間短縮ができてキレイにもなれて。

M 私、ボディソープはほとんど使わないんです。2~3日に1回、ジョヴァンニのスクラブで全身をケア。シュガースクラブは肌にやさしくて痛くないので、スクラブ初心者にもおすすめです。スクラブを使わない日は、シルクのタオルで全身を軽くこする程度。シルクのタオルはいいですよ。軽く体をなでるだけなんですけど、不要な角質が取れてすべすべになります。肌ざわりも気持ちいいし。

C 私は、足の角質ケアは、以前、座談会で教えてもらった「ビューティーフット」を愛用してます。かたくなった部分も簡単にツルツルになりますよ。角質ケアの後はクリームとかでしっかり保湿を。

M お風呂から出たあとのボディに、化粧水はぜったい必要っていう人いますよね。顔と同じだからって。

K 私は化粧水使ってます。まずミストを体全体につけてから化粧水を。冬、ひじとか乾燥するところには、その上からオイルをつけます。このミストと入浴剤は、この前、鳥取県の三朝温泉に行ったときに購入したんですけど、おすすめですよ。インターネットでも購入できます。入浴剤はすごく温まるって、友達にもすごく評判がいいです。つい先日、朝の情報番組でも紹介されてました。

M 知り合いが言ってたんですけど、風邪をひきそうだなっていうときはお風呂にしっかり入って、汗を出しまくるんですって。風邪はそれで未然に防げるって。そういえばうちの旦那も、疲れていたり具合が悪いときにお風呂に入ると、“毒素でドロドロになったからお湯抜いといた”って入れ直してくれます。私はそういうの全然気がつかないほうなんですけど。

C お風呂に入ると疲れが取れるということは、やっぱりいろいろデトックスされてるんですね。お風呂に入るとリラックスできるからか、いろんなアイデアが出たりしません? 髪の毛を洗ったり体を拭いてると忘れちゃうから困るんですけど。

M メモを用意してお風呂に入る人もいますよね。お風呂のなかで瞑想してる知り合いもいる。

C お風呂にメモ持ち込むの?

M お風呂の壁に描けるクレヨンもありますよ。子供用の(笑)。

K 男の人は、湯船じゃなくてシャワーで浄化させるっていう人多いですよね。

M それわかる! 水圧の強いシャワーで洗い流すとすっきりしますよ。やさしいシャワーじゃだめ。強めのシャワーを背中とか肩とかにあてるとスカッとするんです。疲れが取れてラクになる。

K 滝行みたいですね(笑)。

M そうかも(笑)。湯船だとぐるぐる循環しちゃう感じがして。

C なるほど~。

M 実は私、お風呂ってあんまり好きじゃないというか、入らなくていいんだったら入りたくないんです。汚れを落とすところっていうイメージが強いので、半身浴とか本読んだりとかは向いてない。

C たしかに、お風呂は汚れが流れる場所だから、ネガティブな気がたまりやすいっていいますよね。心地いい空間がキープできるように、お風呂は常に清潔にしておかないと。あと、半身浴より全身浴のほうがいいっていう説も。40度のお湯で10分間全身浴をするのと、20分間半身浴するのとでは、全身浴のほうが早く体温が上がるらしいです。それに全身浴のほうが、浮力によるリラクゼーション効果とか、水圧による血流効果があるみたい。私はお風呂が最高の癒しの時間なんですけど、小さい子供がいるとお風呂ってたいへんなんですよね。自分も子供も洗わないといけないし、出てからも体を拭いて服を着せて髪の毛を乾かして……。忙しくて全然リラックスできないし、逆に疲れちゃう。

M そうなんですよ~。

K 忙しい人のために、入れば全部自動でやってくれるものがあるといいですよね(笑)。

M いいですね~。

C 洗って乾かして疲れも取ってくれて保湿までしてくれたら最高ですね。

M そういうの早くできないですかね?(笑)

続きは本誌へ