『智慧の法』で心の中のダイヤモンドを輝かせる

幸福の科学グループ創始者・大川隆法総裁の法シリーズ最新刊『智慧の法』について、幸福の科学出版株式会社の大川英司さんにうかがいました。

 

「智慧」を身に付けるには

書籍や新聞、テレビやインターネットなどに囲まれた情報化社会の今、私たちに必要なのは、情報を正しく処理し、振り分ける能力です。世の中にあふれている情報は、人生を良い方向に導くものばかりではありません。幸福の科学グループ創始者・大川隆法総裁の法シリーズ最新刊『智慧の法』は、情報や知識を判断し振り分ける「智慧」を学ぶことができる、まさに“ダイヤモンド”のような書籍です。
本書のオープニングメッセージによれば、「智慧」とは、目や耳を通じて集まった「情報」を仕事や学業で役立つレベルの「知識」にし、さらに経験に裏打ちされた「人生観を高めるレベル」にまでなったものです。
そのような智慧は、どうすれば身に付けることができるのでしょうか。『智慧の法』 には、 そのための方法が数多くちりばめられています。

大川部長智慧の法201502月号②

続きは本誌へ
記事DATA

大川英司 Eiji Ohkawa

幸福の科学出版株式会社執行役員(広告宣伝・デザイン担当)。1991年、幸福の科学に奉職。支部長、編集局チーフなどを経て現職。