第2回 トクマのいろんなところに上陸したい!

ロッカー・トクマです。今回は、僕のこれまでの政治活動と音楽活動が、みなさんの応援のおかげで、さまざまなメディアに注目されつつあることを紹介したいと思う。

去る4月22日、先月号でも紹介した「河野談話白紙撤回」を求める署名を政府へ提出するために、首相官邸前で「安倍政権に『河野談話』の白紙撤回を求める集会」を開催したんだ。僕は、「河野談話はでっち上げ!」という曲を披露。その様子が「東スポ」と、なんとドイツで200万人以上の方に読まれている新聞「ディー・ツァイト」に取り上げられることに! 首相官邸前に上陸するつもりが、国内外の新聞にまで“紙面上陸”しちゃったんだ。

きっかけは2年前、僕の尖閣諸島・魚釣島上陸や東京都議選、参議院選挙出馬に注目してくれた方がいたこと。僕と幸福実現党の話をドイツの記者に紹介したところ、記者が興味を持って、取材に来てくれたらしい。

現在、実在しない従軍慰安婦を認めた「河野談話」によって、韓国系団体による「慰安婦像」設置がアメリカだけでなく、オーストラリアやカナダにまで進行している。この事態に、日本政府はきちんと反論すべきだし、それができているのは、幸福実現党のみだと取材で答えたんだ。
一刻も早く、河野談話を白紙撤回し、世界に真実を伝えるべきだと思う。「日本の誇り」を取り戻すために、僕はこれからも訴え続けるよ!

続きは本誌へ
記事DATA

トクマ TOKMA

幸福実現党 遊説局長 / 尖閣ロッカー

1966年11月11日生まれ、東京都出身。青山学院大学卒業後、トヨタ自動車に入社し半年後退社。1996年、1stシングル『Oh!Angelina』でメジャーデビュー。ライブ&CDリリース、ラジオ番組DJ、CM音楽、映画主題歌、映画・演劇出演など多彩な活動を展開。2012年9月、尖閣諸島上陸。同年10月、アルバム『Get Your Freedom!!』を発表。同月、幸福実現党青年局長に就任。現同党、遊説局長

公式サイト