第7回 尖閣ロッカー・トクマのキラキラエッセイ

紙飛行機がどこまでも
夢の国へ飛んでいけ
ちゃんと君に届くかな
ちゃんと君に届くかな
走らせよう
リニアモーターカー
世界中をつなげて走れ
♪〝NEXT STAGE”より

尖閣ロッカー・トクマです。このエッセイを読んでいる人の中には、僕がミュージシャンと政治家というふたつの活動をしていることに疑問を持っている人もいるかもしれないね。このふたつの活動に共通しているのは、「みんなの笑顔が見たい」という思い。僕にとっては歌うことも政策を語ることも、マイクを持ったら同じで、多くの人を幸せにするための「政(まつりごと)」をしている感覚なんだ。
音楽活動では、バンドメンバーそれぞれの良さを引き出し、最高のアンサンブルを実現していく。それと同じように、政治の世界でも、それぞれのスペシャリストの力を集めて、日本をさらに良くしていきたいんだ。そのために必要な、規制緩和や新たな法律の制定などは政治家の重要な仕事だよね。

大切なのは、日本のために「自分は何ができるか」をそれぞれの立場で真剣に考えることだと思うな。僕は、歌の中で政策をメッセージとして伝えたり、国会議員でなくても尖閣諸島の魚釣島に上陸したりしている。それは、日本を守るために活動したいと本気で思うから。それに、ミュージシャンと政治家、両方の視点で物事を見られるのも僕の強みだと思うんだ。
日本はまだまだ豊かになれるし、そのチャンスは無限にある。僕は政治家として、メッセージシンガーとして、これからも全力で走り続けていくよ!(次号へつづく)

続きは本誌へ
記事DATA

トクマ TOKMA

幸福実現党 遊説局長 / 尖閣ロッカー

1966年11月11日生まれ、東京都出身。青山学院大学卒業後、トヨタ自動車に入社し半年後退社。1996年、1stシングル『Oh!Angelina』でメジャーデビュー。ライブ&CDリリース、ラジオ番組DJ、CM音楽、映画主題歌、映画・演劇出演など多彩な活動を展開。2012年9月、尖閣諸島上陸。同年10月、アルバム『Get Your Freedom!!』を発表。同月、幸福実現党青年局長に就任。現同党、遊説局長

公式サイト

タグ