第5回 尖閣ロッカー・トクマのキラキラエッセイ

君と生きてく
明日を生きてく
みんな永遠に
生かされ生きてく
パパ ママ みんな
神様 ありがとう
♪〝ありがとう”より

尖閣ロッカー・トクマです。今回も、先月に引き続き“ありがとう”の曲から。僕の理想の生活は、感謝で始まり、感謝で終える一日。いままではガツガツ前進することばかり考えてきたけど、ときどきは立ち止まって、与えられていることに目を向けることも大事だと思えるようになったんだ。それは去年、尖閣諸島の魚釣島に上陸したことで僕の人生観が変わったことも大きいと思う。
これまでの僕は、政治色が強いメッセージシンガーの印象だったと思うけど、実はラブソングや感謝の歌もつくっている。魚釣島から生還した経験が、心のチューニングを整えて、「感謝」の気持ちが強まり、この曲が生まれたんだ。
電気や原発も、その存在や作った人への感謝があれば、いろいろな視点から考えられるけど、ただ「反対」を叫ぶだけの人は視点が一辺倒で、その奥にある価値やありがたさが見えていないんじゃないかな。そこに気付けるかどうかも、神様から贈られた、「感謝」という名の宝探しみたいなものかもしれないね。
日々の生活の中から「感謝」を発見できる人は、きっと強くて豊かな人。そして感謝できる喜びが、愛に変わると思うんだ。「ありがとう」の気持ちは必ず伝わるし、人を元気にしてくれる。僕はこれからも家族や仲間、神様、すべてに感謝を届けていくよ。みんな、ありがとう!

2013121
続きは本誌へ
記事DATA

トクマ TOKMA

幸福実現党 遊説局長 / 尖閣ロッカー

1966年11月11日生まれ、東京都出身。青山学院大学卒業後、トヨタ自動車に入社し半年後退社。1996年、1stシングル『Oh!Angelina』でメジャーデビュー。ライブ&CDリリース、ラジオ番組DJ、CM音楽、映画主題歌、映画・演劇出演など多彩な活動を展開。2012年9月、尖閣諸島上陸。同年10月、アルバム『Get Your Freedom!!』を発表。同月、幸福実現党青年局長に就任。現同党、遊説局長

公式サイト