この冬はもう乾燥しません!「至福のクリーム活用術」座談会

Illustration by Mika Kameo

肌をふっくらやわらかくしてくれるクリームは、保湿&エイジングケアの要。
使いこなした人からキレイになる、上手なクリーム活用法を検証します。

(左)「ドゥ・ラ・メール」はいざというときのお守りコスメ。つけた瞬間、肌にパンッとハリが。どんなスキンケアやファンデとの相性も抜群。お値段以上の満足感を与えてくれる逸品です。(右)ヘレナ ルビンスタイン「プロディジー クリーム」。ハリとツヤが出て肌全体がグッと底上げされる、高保湿力のエイジングクリーム。いろいろ使っても結局戻ってくる、ここ数年の定番です。保湿だけのクリームでは物足りなくなった肌におすすめ。(本誌美容ライター 千馬有希子)

(左)ホワイトラベル「贅沢プラセンタのもっちり白肌クマトール」。アイクリームです。ずっと目の下のクマが気になっていたんですけど、これを使いはじめたら少し薄くなってきました。(右)スパカル「ハーブエッセンス」。知り合いにすすめられて使い始めたオールインワンタイプのエッセンス。乾燥が気になるところには重ねづけ。もっちり肌になります。肌がすごく弱いので、コスメはできるだけ天然素材のものを使うようにしています。(読者代表 中山リラさん)

(左)知り合いからのいただきもので、ほのかなローズの香りに癒される「ビューティー カム トゥルー エッセンスクリーム」。さっぱりした使用感で、クリームが苦手な人にも使いやすいですよ。家族で愛用中。(右)「アンネマリーボーリンド」。アイクリームもナチュラル系コスメをチョイス。目もととほうれい線に使っていましたが、消費期限が短いので最近は全顔に使っています(笑)。使い始めてから目もとのちりめんジワが薄くなりました。(ヘア&メイクアップアーティスト 蓑田美那さん)